妊娠記録

トッポンチーノを作りました!(モンテッソーリ教育)

投稿日:

 

昨日から妊娠33週目に突入しました!

おととい、久しぶりに唾液のせり上がってくる吐き気を催して

「これが…後期つわり……!?//」

となりましたが、

しばらく横になっていたら治まり、

その後とりあえず起こっていない。

 

初期の頃も、

実際に吐くまではいかないけれど

唾液のこみ上げる、あの独特の気持ち悪さがあり

「いっそ吐けたら楽そうなのに……」

と思いながら、

もともと酔っ払った時なども吐けないタイプの人間だったから

まるで蛇口をひねるかのように上手に吐いて、

「よし、吐いたからまた飲み直せるぜ!!」

とか言っているツワモノ達が羨ましかったなあ……

 

まあ、妊娠中の吐き気は、吐いても次がやってくるって聞いたので

これはまた別問題ですね^w^w^

 

 

 

モンテッソーリ教育をかじる

さてところで、知人から教えてもらい知った

「モンテッソーリ教育」

子供の自主性を大事にする的な教育方法で、

今をときめく将棋の藤井聡太さんや、

Googleの人

Wikipediaの人

Amazonの人

などが受けていた教育方法なのだとか!

(まあ他にもたくさん優秀な人はこの世にいるけれども)

 

このモンテッソーリ教育をしている幼稚園もあるが、

まだ日本には少ないので、家庭でできるようにと指南書もある。

 

せっかくならば参考にさせてもらおうと、

本を早速読んだのであります。

 

抱っこ用クッション「トッポンチーノ」

モンテッソーリ教育の細かい内容としては、

家具の配置や作りなど、子供の為の「環境を整える」という

まあちょっと大掛かりな作業が必要なものがメイン……

だけど、その中でも簡単に実践できそうなものがありました

 

それが「トッポンチーノ」

(まるでトッポギみたいな名前)

 

赤ちゃんのサイズに合わせた、

小さな布団というか、薄めのクッションみたいなヤツ

 

授乳や抱っこする時も、これごと抱きあげる

ベッドに下ろすときも、これごと下ろす

別の人に抱っこを渡すときも、これごと渡す

 

大人からすれば安定感もあるし、

赤ちゃん本人には「いつもの布団」に包まれる安心感もある

 

なるほど!これが俗にいう「背中スイッチ」対策になったら最高じゃん

 

ということで、

ネットで「トッポンチーノ 作り方」と検索すると、

型紙なども出てくるので、作りました

 

 

母が。

 

 

できてきたこれは、

本人が生まれるまで、わたしが寝るときに抱えて

匂いをつけています^^^マーキング。

 

ちょうどお腹に乗せるのにちょうどいいサイズで、

最近暑いから毛布すらかけるのを嫌って眠るけれど

これだけお腹に乗せて寝ている。ちょうどいい。

 

 

「ちょうどいい」と思っているのは、わたしだけじゃないらしく

猫がこの上に乗ってくる。

 

まるで馬の鞍代わりになっているが、

猫にも慣れて欲しいから、猫のマーキングもいいかな。

 

-妊娠記録
-

Copyright© りなちゃんの元気が出るブログ(仮) , 2020 All Rights Reserved.